►仮名フォント 製品概要--漢字は含まれておりません)

●仮名のみの使用はできますが、一般にはアドビー系アプリケーションなどで、他のフォントと合成して使われます。●両仮名と約物など約400字を収録です。ぁあぃいぅうぇえぉおかがきぎくぐけげこごさざしじすずせぜそぞただちぢっつづてでとどなにぬねのはばぱひびぴふぶぷへべぺほぼぽまみむめもゃやゅゆょよらりるれろゎわゐゑをんァアィイゥウェエォオカガキギクグケゲコゴサザシジスズセゼソゾタダチヂッツヅテデトドナニヌネノハバパヒビピフブプヘベペホボポマミムメモャヤュユョヨラリルレロヮワヰヱヲンヴヵヶ、。ヽヾゝゞ〃々〆ー外約物。●OpenType アウトライン抽出可、PDFでの埋込可能です。アプリケーションがOpenTypeに対応していない場合には使用できません。Macintosh 、Windowsどちらでも使用できます。

解仮名- 流 Set-Kaisei

¥11,100価格
消費税抜き
  • ◉ Google Fonts Kaiseiの各Weightに対応した仮名フォントの紹介です。(W4=Regular,W5=Medium,W7=Bold,W8=ExtraBold) 合成フォントとして使用可能です。
    Kaisei(解星)はhttps://fonts.google.com/?query=Font-Kaiからダウンロードできます。

    ◉印刷書体史にあって日本は木版出版物の盛んであったことを切り離すことはできない。明朝体やゴシック体とは別の豊かさ美しさに気付かされる。「解楷書-流」は江戸や明治、活字書体を生みだした先駆者達の生き生きとした文字と言葉の関係性を呼び起こそうと試みた。